ここから本文です

小島瑠璃子、夫婦で一生添い遂げるペンギンに羨望の眼差し「それが理想」

7/12(水) 10:04配信

デイリースポーツ

 タレントの小島瑠璃子(23)と人気子役の新井美羽(10)が12日、東京・池袋のサンシャイン水族館屋外エリア「マリンガーデン」オープニングセレモニーに登場。水族館の目玉でもある“天空のペンギン”を堪能した。

【写真】小島瑠璃子“袋とじ男”に興味津々

 真っ白なサンドレス姿で登場した小島は、気持ちよさそうに泳ぐペンギンに目が釘付け。ペンギンのバックには池袋のビルが透けて見えるが「都会のビルとペンギンが意外と相性がいい。ペンギンのお腹がコロコロで可愛くて、魅力がものすごく伝わる」と興奮気味に語った。

 “天空のペンギン”は都会のビル群の上空を飛び交うように泳ぐように水槽が展示されている。また、ペンギンのふるさとでもある南アフリカの草原を模した「草原のペンギン」エリアでは、夫婦仲良く寄り添うペンギンの姿も。ケープペンギンは夫婦で一生添い遂げる生き物であることから「私もデートで来れれば一番いい。ケープペンギンのように添い遂げられれば…。それが理想」と、ペンギンを羨ましそうに見つめていた。

 世間ではこれから本格的な夏休みに突入するが、小島も夏休みの予定を聞かれ「昨日話していたんですけど、ヒロミさんが別荘に連れて行ってくださると。本気にして、鵜呑みにして楽しみに待ちたい」と、心待ちにしていた。