ここから本文です

円相場はやや円高で推移 東京市場

7/12(水) 12:11配信

朝日新聞デジタル

 12日の東京外国為替市場の円相場は、ドルに対して円高で推移している。午後1時時点の対ドルは、前日午後5時より94銭円高ドル安の1ドル=113円37~38銭。対ユーロは、同04銭円高ユーロ安の1ユーロ=130円16~17銭。

 米トランプ大統領の長男が、昨年の米大統領選中にロシア人弁護士と面会するまでの経緯が分かるメールを公表したことを受けて、トランプ政権とロシアとの関係を巡る不透明感が高まり、低リスク資産とされる円が買われてドルを売る動きが出た。ただ、米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長の議会証言を控え、「一方的に円を買う動きは限られそうだ」(大手証券)との声が出ている。

朝日新聞社