ここから本文です

竹原慎二、自身の救急搬送を報告 一過性の胃けいれんと診断

7/12(水) 12:00配信

デイリースポーツ

 ボクシングの元世界ミドル級王者でタレントの竹原慎二が12日、自身の公式ブログで前夜(11日)に病院へ救急搬送されたことを明かした。

【写真】免疫療法によるガン闘病を明かした竹原慎二

 「我慢できず」と題したブログでは、「昨日 夜 熱が上がり 胃腸がギューと捉まれたような腹と背中の痛みが我慢出来なくなり 救急で病院に運ばれた」と報告。診察ベッドに横たわり点滴を受ける自身の写真を掲載し、「痛み止めの点滴をしながら 血液検査とレントゲンを撮った ウイルス性のものも発見されなかったし 腸閉塞も起こしていないから一過性の胃痙攣でしょうと」と診断されたことを記した。

 そして、「この3~4日 風邪気味だったところへバタバタ忙しかった 夜みんなと同じものを食べたんだが自分だけ具合悪くなった」と振り返り、「教訓 無理をせず しばらくは 大人しく安静にしよう」と締めた。