ここから本文です

五輪=2024年と28年の大会開催都市、9月に同時決定へ

7/12(水) 11:50配信

ロイター

[ローザンヌ(スイス) 11日 ロイター] - 国際オリンピック委員会(IOC)は11日、2024年、28年夏季五輪大会の開催都市がパリとロサンゼルスの2都市に同時決定する可能性が高いことを発表した。

この日開かれた臨時総会でIOCは、大会招致を争う両都市とIOCの3者が合意すれば、一方の都市を24年に、もう一方を28年大会の開催都市に決定する方針を承認した。

従来の計画では、IOCは9月にリマで行われる総会で24年の開催都市のみを決定し、28年については最初から立候補プロセスを始める予定だった。

両都市の市長は新提案について前向きで、IOCのトーマス・バッハ会長は、8月までに合意が成立するとの自信を示した。

バッハ会長は会見で、「この決断はこの先11年間の五輪開催の安定を保証するもので、とても素晴らしいことだ」と話した。

3者が合意に達しなければ、9月総会では24年の開催都市のみを選ぶことになる。

最終更新:7/12(水) 11:50
ロイター