ここから本文です

清水富美加が「千眼美子」名での映画初出演「まじ泣く」主題歌で歌にも初挑戦

7/12(水) 12:45配信

デイリースポーツ

 宗教法人「幸福の科学」に出家した女優・清水富美加(法名・千眼美子、22)が12日、公式ツイッターで映画「さらば青春、されど青春。」にヒロイン・額田美子役で出演すること、主題歌「眠れぬ夜を超えて」で歌に初挑戦すること、8月2日に東京ドームで歌を披露することを告知した。「千眼美子」としての映画出演は初めてとなる。

 「幸福の科学」は公式サイトで、8月2日に東京ドームで開催される大川隆法総裁の特別大講演会で清水が歌唱することを明らかにしている。

 清水はこの日、更新した公式ブログでも改めて映画を告知し、「久々のお芝居だよー まじ泣く 絵文字では、もう泣いてる あまり、演じたことのない役柄なので 新たな出会いにわくわくしております。“役をいただく”ということが どれほど有難いことなのかが “痛いほど”に分かります。人は色んなことを忘れていくけど 忘れていくのなら何度でも思い出したいよう なんてねーん」と喜んでいる。

 初挑戦の歌については「歌のテーマを崩さずに歌えるか不安です」と心境を明かし、「につき、鬼レッスン中です。眠れぬ夜を超えつつ、自分の未体験ゾーンも超えたいです」と抱負。

 生歌については「いきなり東京ドームかよ!!!!!!!っていうか 総裁先生の大講演会のオープニングアクトってそれプレッシャーどころの騒ぎじゃないだろ!!!!っていうのが一番素直な感想です」と、重圧を打ち明けている。