ここから本文です

7日以降に殺害か=民家男女遺体―警視庁

7/12(水) 12:13配信

時事通信

 東京都品川区の民家で住人の男女2人の遺体が見つかった事件で、2人は7日以降に殺害された可能性が高いことが12日、捜査関係者への取材で分かった。

 死亡した井上しのぶさん(75)が7日に電話をしていたことが新たに判明した。最後に生存が確認されたのはこれまで、6日の電話とされていた。

 捜査関係者によると、井上さんは同居していた韓国籍のキム・スチさん(53)の親族と7日に電話で話をしていた。この親族は、8日朝以降連絡が取れなくなったと話しているという。井上さんはキムさんの父親(故人)と内縁関係で、この親族とも親しかった。

 司法解剖の結果、2人は首や胸、背中などを刃物で刺され失血死したとみられているが、心臓や肺に達する傷があったことも分かった。 

最終更新:7/12(水) 12:33
時事通信