ここから本文です

和歌山のパンダは上野より地味…パンダマラソン開催へ

7/12(水) 13:25配信

朝日新聞デジタル

 東京・上野の赤ちゃんパンダが話題だが、パンダ飼育数5頭と国内で最多の和歌山県で10月21日、パンダがテーマのリレーマラソン(県教委など主催)がある。

【写真】リレーマラソン「パンダRUN」のチラシ(和歌山県教委提供)

 県南部の田辺市が舞台。パンダRUN(ラン)と称し、仮装で走る場合のドレスコードをパンダに限定。記念品もフェースペイントも何もかもパンダ尽くしだ。

 担当者は「和歌山のパンダは注目度が上野より地味」と嘆き、「もっとパンダ押しを」と意気込む。最も目立つ仮装者には「ベストパンダ賞」が贈られる。

朝日新聞社