ここから本文です

人気急上昇中の広島・クレート通訳が募金活動参加 ファン歓喜「通訳サイコー!」

7/12(水) 18:25配信

東スポWeb

 広島とDeNAの選手らが12日、マツダスタジアムで、試合前に九州北部の豪雨による被災地支援のための募金活動を行った。前日(11日)に続いてのもので、この日は広島から新井やエルドレッド、対戦相手のDeNAからはラミレス監督や広島出身で前日の勝ち投手でもある石田らが参加した。

【写真】“珍通訳”でスタンドをわかせる

 選手らは10分をメドに交代したが、新井らの組の後には、売り出し中のバティスタとともに“たどたどしい通訳”で人気急上昇中のクレート通訳兼ブルペン捕手がユニホーム姿で登場。ファンからは「通訳サイコー!」などの黄色い声援が飛んだ。“上座”に位置したクレート通訳は、満面の笑みで募金してくれたファンとハイタッチした。

 広島伝統のたる募金には“クレート効果”もあってか、前日の53万1689円を大幅に上回る95万1068円が集まり、2日間の募金総額は148万2757円となった。

最終更新:7/12(水) 19:43
東スポWeb