ここから本文です

アイ・オー、24時間連続録画にも向く「ヴィエラ」「ディーガ」対応の録画用HDD

7/12(水) 16:35配信

ITmedia PC USER

 アイ・オー・データ機器は7月12日、パナソニック製「ビエラ」「ディーガ」などへの対応をうたったUSB外付け型録画用HDD「AVHD-AUTB」シリーズを発表、7月下旬に出荷を開始する。価格は1TBモデルが1万4300円、2TBモデルが1万6500円、3TBモデルが1万9900円、4TBモデルが2万7700円だ(税別)。

 USB 3.0接続に対応した外付け型HDDで、各社製の録画機能搭載レコーダー/テレビに対応。またATA-7規格のAVコマンドもサポートしており、対応機器と連動したコントロールを行うことも可能だ。

 騒音が気にならないファンレス設計を導入したほか、HDDの振動を吸収する防振ダンパーも内蔵している。本体サイズは196(幅)×124(奥行き)×43(高さ)mm。PCと接続時の対応OSはWindows 10だ。

最終更新:7/12(水) 17:46
ITmedia PC USER