ここから本文です

ピコ太郎さん、開発目標PR=動画を作成・自演

7/12(水) 12:47配信

時事通信

 「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」のヒットで知られる歌手のピコ太郎さんが12日、外務省を訪れ、岸田文雄外相を表敬した。

 ピコ太郎さんは同省の依頼を受け、国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」をPRする動画を作成し自ら出演。「たくさんの人に興味を持ってもらいたい」と語った。

 動画では、貧困や飢餓の撲滅など17分野の開発目標について、ピコ太郎さんがPPAPのリズムに乗せて紹介している。岸田氏は「ピコ太郎さんの人気の高さと相まってSDGsの認知度を高めたい」と述べた。動画サイト「ユーチューブ」で視聴できる。

 ピコ太郎さんは、17日に米ニューヨークで開催されるSDGs関連のレセプションにも出席する。 

最終更新:7/12(水) 13:04
時事通信