ここから本文です

巨人・亀井、ソフトバンク・福田が受賞 6月スカパー!サヨナラ賞

7/12(水) 13:49配信

デイリースポーツ

 日本野球機構(NPB)が12日、6月度「スカパー!サヨナラ賞」受賞者を発表した。

 セ・リーグは巨人・亀井善行外野手(34)が初受賞。亀井は6月18日のロッテ戦(東京ドーム)の1点を追う延長十二回、前打者・マギーが敬遠されて迎えた1死一、二塁の場面で、右翼席へ劇的な逆転サヨナラ3ランを放った。この試合では、前打者・マギーが八回、延長十回にも敬遠される中で凡退。3度目の勝負で涙のサヨナラ打となった。

 パ・リーグはソフトバンク・福田秀平外野手(28)が初受賞。福田は6月25日の西武戦(ヤフオクドーム)の1点を追う九回2死一塁で、右翼席への逆転サヨナラ2ランを放った。これが今季パ・リーグでは初の逆転サヨナラ本塁打。福田もプロ11年目で初のサヨナラ打となった。