ここから本文です

左脳室内出血の安田大サーカス・HIROが退院「やっと外に出れる」 今後は実家で療養

7/12(水) 13:58配信

デイリースポーツ

 左脳室内出血で都内の病院に入院していた安田大サーカスのHIRO(40)が12日に退院したことを、同日に更新した公式ブログで報告した。今後は通院治療しつつ、和歌山県内の実家で療養するという。

 HIROは「6月16日に救急搬送されてから、27日。今日でやっと、退院できることになりました!」と報告。今後について「コレから少しの間、通院で治療を続けながら、実家のある和歌山で療養することになります。なかなか長期間で帰ることもなかったので、できる範囲で色々と家の手伝いをしてこようかと」と説明している。

 仕事復帰については「早く『復活!』と言いたいですが、病院の先生から仕事に復帰してもいいと言われるまでは、我慢です。とりあえず、健康!健康!で」と、当面は療養に専念する方針。

 HIROは病院の外に出てガッツポーズしている写真を添えて「とにかく退院できました!!やっと外に出れるのが、すごく嬉しい 今日からは少しずつ、ブログやツイッター・インスタも復活です またダイエット&健康ブログになる予感…(笑)頑張るぞ!!!!」と、抱負を述べている。

 HIROは16日昼、自宅で嘔吐(おうと)。頭痛もあったため風邪だと思い、タクシーで近所の病院で診察を受けた。脳出血の疑いがあったため、脳神経外科がある別の病院に緊急搬送され、そのまま入院。集中治療室で治療を受け、高血圧による左脳室内出血と診断されたという。もともと高血圧の持病があり、搬送時には血圧が200ぐらいまで上昇していた。