ここから本文です

元「キマグレン」クレイ勇輝、大差の判定負けで引退 

7/12(水) 7:34配信

スポーツ報知

◆プロボクシング ▽4回戦 ○針生健克(判定)クレイ勇輝●(11日・後楽園ホール) 

 音楽ユニット「キマグレン」の元ボーカル、クレイ勇輝(36)は4回戦で針生に大差で判定負け。37歳になる6日後にプロライセンスが失効するため、2戦2敗で現役人生を終える。

 顔が腫れるほど殴られ、得点はジャッジ1人の1ポイント。「思い残すことがある。本当に勝ちたかった。気持ちいいんだろうな」と未練を残し、今後は35歳以上のボクシング経験者のイベント「ザ・おやじファイト」への挑戦を明かした。

最終更新:7/12(水) 7:34
スポーツ報知