ここから本文です

円上昇、113円台後半=東京市場

7/12(水) 13:00配信

時事通信

 12日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=113円台後半に上昇した。トランプ米大統領周辺とロシア政府の不透明な関係をめぐる疑惑の再燃を受けて、投資家のリスク回避姿勢が強まり、安全資産とされる円を買う動きが優勢となった。午前11時現在は113円65~65銭と前日比66銭の円高・ドル安。

 円は対ユーロで小動き。午前11時現在は1ユーロ=130円37~38銭と17銭の円安・ユーロ高。 

最終更新:7/12(水) 14:28
時事通信