ここから本文です

大リーグ球宴MVPのカノ「最高の気分」愛娘を抱いて喜び語る

7/12(水) 14:57配信

デイリースポーツ

 「大リーグ・オールスター戦、ナ・リーグ1-2ア・リーグ」(11日、マイアミ)

 第88回オールスター戦が行われ、ア・リーグが9年ぶりとなった延長戦でナ・リーグに競り勝った。通算対戦成績は43勝43敗2分け。MVPには延長十回に勝ち越し弾を放ったカノ(マリナーズ)が選出された。

 試合後の記者会見。MVPを受賞したカノは愛娘を抱いて現れた。

 「この子は僕の可愛い娘です。名前はギャリアソフィアと言います」。

 その隣には愛息のロビンソン・ジュニアもいた。「素晴らしいことを成し遂げた時はいつも気持ちがいい。特に家族の前ではね」。その目尻は下がりっぱなしだった。

 今回は故障者リスト入りしているヤンキースのカストロの代役で出場。七回に代打で空振り三振した後、そのまま二塁の守備に就いた。

 11年の球宴ではホームラン競争で優勝しているお祭り男。「あの時とは違うけど、最高の気分ですよ」。マリナーズの選手では07年に史上初のランニングホームランを記録したイチロー以来、10年ぶりの偉業となった。