ここから本文です

刃物職人に弟子入りできる 関市がクラウドファンディングを開始

7/12(水) 17:23配信

ねとらぼ

 刃物の町として有名な関市が、職人に弟子入りできるクラウドファンディングを、マクアケにて7月12日から開始しています(人気のため一部コースは掲載時には完売したものも)。

【自分専用の鉄製の椅子を】

 一日職人さんと同じ空間を過ごし、製作工程を体験。その際にはオリジナル製品を作成することができます。イベントの開催期日は、8月23日から26日まで。

 出資できるクラウドファンディングは全部で8種類。支払う金額に応じて作成できる物のコースが変わります。例えば、6万円のコースなら小刀の作成コース。自分で鉄を打ち鍛えて、職人さながらに小刀を作成します。1万5000円のコースではハサミを作成可能。こちらは作成後に、自分の名前を入れられます。

 また、刃物にはあまり興味のない人には、3万5000円の「アイアンスツール」作成コースがオススメ。こちらでは、職人さんと一緒に鉄の椅子を作ることができます。既製品とはことなり、自分の体格にあった椅子を作ることができるため、体にマッチすること間違いなし。

 これらは、関市で毎年開かれるイベント「関の工場参観日」の一環で行われます。イベント中には、普段入ることのできない工場を見学したりもできるそうですので、お近くにお住まいの方は、参加してみてもいいかもしれません。

 ちなみに2500円のコースでは、今回のイベント限定のカスタネット型爪切りや超小型ハサミをもらうこともできるそうです。

最終更新:7/12(水) 17:23
ねとらぼ