ここから本文です

梅田にリプトンのアイスティー専門店「フルーツインティー」 紅茶・果物の組み合わせ4万通り /大阪

7/12(水) 19:20配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 ディアモール大阪(大阪市北区梅田1)に7月7日、リプトンのアイスティー専門店「フルーツインティー」が期間限定オープンした。運営はユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング(東京都目黒区)。(梅田経済新聞)

カスタムメニューでは作れない「スペシャルメニュー」も

 好みの材料を組み合わせて特別なアイスティーを作ることができる同店。昨年7月に出店した東京・表参道の1号店では、1日最大約200人、約2時間30分待ちとなる人気を集めた。

 店内は、ブランドカラーの黄色を基調にフルーツなどを随所に飾り、ポップな雰囲気を演出する。客は、タンブラー(580ミリリットル=1,000円)またはカップ(同=600円)を購入し、「カスタム」「スペシャル」からどちらかのメニューを選ぶ注文システムとなっている。

 カスタムメニューは、香りと味わいが違う2種類のティー「コールドブリューアールグレイティー」「サマーブレンドティー」を用意。客は「ベースフルーツ」「トッピングフルーツ」「スペシャルアクセント」「シロップ」を合わせた計5段階から好みの材料を選ぶ。

 ベースフルーツはパイナップルやストロベリー、トッピングはピーチやブルーベリー、アクセントはカラータピオカやアロエ、シロップはハイビスカスやパッションフルーツなどを用意。組み合わせは全部で約4万通りあるという。

 店が薦める組み合わせがひとそろいになったスペシャルメニューは、「ビューティー ストロベリー+アロエ」「リカバリー ラズベリー+オーギョーチ」「オアシス ライチ+カラータピオカ」3種類。数量限定で提供する。

 営業時間は10時~21時(8月23日は休み)。8月31日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク