ここから本文です

元大統領の朴正熙誕生100周年記念切手 発行計画取り消し=韓国

7/12(水) 19:18配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国の郵政事業本部は12日、切手発行審議委員会を開き、9月に予定していた朴正熙(パク・チョンヒ)元大統領の誕生100周年記念切手の発行計画を取り消すことを決めた。

 決定していた切手の発行計画が取り消しになるのは今回が初めて。朴元大統領の娘である朴槿恵(パク・クネ)氏が大統領在任中だった昨年4月に発行を要請し、同年5月に発行が決定した。政権交代後に発行計画が撤回されたことで政治問題に発展する可能性もある。

 切手の発行を巡っては国家公務員労働組合や市民団体などが反発。郵政事業本部は革新系の「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)氏が大統領に就任した後の今年6月中旬には計画通り発行するとしていたが、同月末には方針を変え、再審議するとした。

 審議委員会では12人中、8人が取り消しに賛成、3人が発行に賛成した。

 これまで韓国で発行された人物の誕生記念切手は8種。このうち、元大統領や現職大統領は1955年と56年に発行された李承晩(イ・スンマン)大統領(当時)誕生記念切手だけとなっている。

最終更新:7/12(水) 20:22
聯合ニュース