ここから本文です

<自民>宮路氏比例へ転出 鹿児島・小選挙区減で調整

7/12(水) 19:21配信

毎日新聞

 自民党は12日、衆院小選挙区定数が5から4に減少する鹿児島県で、同県3区支部長の宮路拓馬衆院議員(比例)を比例単独候補とし、他の4選挙区の現職を選挙区で公認することを決めた。二階俊博幹事長は森山裕県連会長(前農相)に対し「全員当選を期してがんばる」と述べた。

 県連は宮路氏を比例名簿上位で処遇するよう求めており、森山氏は「県連の意向を尊重すると党本部が言っている。それより重いものはない」と期待を示した。鹿児島、熊本など6県で小選挙区数を1減する改正公職選挙法は16日に施行され、次期衆院選から適用される。【水脇友輔】

最終更新:7/12(水) 19:21
毎日新聞