ここから本文です

九州豪雨、激甚災害指定の方針 首相「一刻も早く行う」

7/12(水) 17:20配信

朝日新聞デジタル

 大分、福岡両県を訪れて豪雨の被災現場を視察した安倍晋三首相は12日午後、今回の豪雨災害を激甚災害に指定する方針を示した。「激甚災害指定を一刻も早く行いたい。そのために国、自治体が一緒になって最短で作業を進めていく」と表明し、被災自治体への地方交付税の繰り上げ交付を13日に決定することも明らかにした。

 福岡県朝倉市で記者団に語った。首相は「自治体が財政面で安心して、躊躇(ちゅうちょ)なく復旧・復興に取り組むことができるように政府として全力で支える」と強調した。

朝日新聞社