ここから本文です

まだ利上げの準備できていない─ブロードベント英中銀副総裁=新聞

7/12(水) 16:08配信

ロイター

[ロンドン 12日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行)のブロードベント副総裁は、まだ利上げの準備はできていないと述べ、早期利上げの可能性が低いことを示唆した。12日付のスコットランドのプレス・アンド・ジャーナル紙に掲載されたインタビュー記事で語った。

自身の分析においては企業のムードが重要だとし、それが大幅に改善したと金融政策委員会(MPC)が判断するのは「非常に困難」と指摘した。

副総裁は「私の見解では(利上げを)決定するのは現時点ではやや難しい。まだ準備ができていない」と語った。

英中銀は先月、僅差で金利据え置きを決定した経緯があり、前回の会合以降、自身の見解を公の場で明らかにしていなかったブロードベント副総裁の発言には注目が集まっていた。

一部のアナリストは、同副総裁の見解が英中銀の10年ぶりの利上げの可能性を見極める鍵になるとみている。

同副総裁は過去6─12カ月間の経済成長について「まずまず」だとし、雇用の伸びとインフレ加速に言及。

「金融政策委が利上げに向かっていると考える根拠はあるが、見極められない要因がまだ多い」と指摘した。

最終更新:7/12(水) 16:08
ロイター