ここから本文です

<広島市>平和式典に82カ国参列意向 8月6日

7/12(水) 19:35配信

毎日新聞

 広島市は12日、原爆の日の8月6日にある平和記念式典に少なくとも82カ国と欧州連合(EU)代表部が参列する見通しと発表した。核拡散防止条約(NPT)に加盟する核兵器保有国では、英仏露から参列の連絡があった。今年1月に核戦力増強を掲げるトランプ政権が発足した米国と中国は未回答という。

 市は6月、157カ国などに案内状を送付し、10日までの回答をまとめた。NPT非加盟で核兵器保有国とされるインドやパキスタン、イスラエルも出席予定。まだ27カ国の回答が届いていない。

 最終的な参列国は、過去2番目に多い91カ国だった昨年と同程度と市はみている。市の担当者は「昨年のオバマ前米大統領の広島訪問や7月の核兵器禁止条約の採択などで、引き続き広島に高い関心が寄せられているようだ」と話した。【寺岡俊】

最終更新:7/12(水) 19:35
毎日新聞