ここから本文です

【函館記念】アングライフェン 楽な手応えで併入「今回は舌を縛って臨む」

7/12(水) 21:14配信

東スポWeb

【函館記念(日曜=16日、函館芝2000メートル)注目馬12日最終追い切り:函館競馬場】近走は不振が続いたが、前走の巴賞は2着と復調を感じさせたアングライフェン。「函館滞在で中間はこちらが思っている以上に馬が良くなっています」と安田翔調教師。輸送を苦手とする馬だけに、馬体減りの心配がなく加減せずに調教できる滞在競馬は合っているようだ。

 この日は芝コースで北村友を背にラヴアンドポップ(古馬1000万下)と併せ馬。終始、楽な手応えで併入した(4ハロン56・0―41・1―13・4秒)。

 安田翔調教師「今回は前回から1ハロン延長になるので舌を縛って臨む。ムキになる面があるのでとにかくスムーズなら」

最終更新:7/12(水) 21:14
東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ