ここから本文です

ソフトバンク、「AQUOS ea」を7月14日に発売 大容量バッテリー搭載

7/12(水) 21:12配信

ITmedia Mobile

 ソフトバンクは7月14日、シャープ製Androidスマートフォン「AQUOS ea(アクオス イーエー)」を発売する。

 AQUOS eaは、電力性能に優れた「IGZOディスプレイ」や3010mAhの大容量バッテリーを搭載することで、長時間のバッテリー駆動を実現したことが大きな特徴。「おすすめプラス」「あとからキャプチャー」に対応した約1310万画素のアウトカメラや、独自のAIエージェント「エモパー 6.0」といった機能を備え、IPX5/8等級の防水性能とIPX8等級の防塵(じん)性能も確保している。

 ディスプレイサイズは約5型HD(720×1280ピクセル)、プロセッサはQualcommの「Snapdragon 617」(1.5GHz×4コア+1.2GHz×4コア)、メインメモリは2GB、ストレージは16GB。カラーはホワイト、ブラック、ピンクの3色を用意している。

最終更新:7/12(水) 21:12
ITmedia Mobile