ここから本文です

NECライティング、眩しさのない優しいひかりの有機ELを光源としたインテリア照明

7/12(水) 15:41配信

Impress Watch

 NECライティングは、光源に有機ELパネルを搭載したインテリア照明「LIFEEL Cuel(ライフィールキュエル)」を7月21日に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は8万円前後(税抜)。

【この記事に関する別の画像を見る】

 有機ELを光源に採用したインテリア照明。有機ELはパネル全面が均一に発光し、LEDや電球のような眩しさがないという。また、演色性に優れ、色の見え方が自然。紫外線を含まない光なので、被照射物の劣化を抑制する。さらに水銀や鉛などの有害物質を使わないため、環境負荷の低減にもつながるという。

 スイッチ部に軽く触れると、有機ELパネルが点灯/消灯。触れるたびに「全灯(両面)→調光1(正面点灯)→調光2(背面点灯)→消灯」と点灯状態を変えられる。

 本体サイズは142x142x146mm (幅×奥行き×高さ)。光色は電球色3,000K。光束は100lm(両面点灯時)。光源の寿命は約40,000時間(光束維持率70%)。有機ELパネルと電源に関しては3年保証。本体カラーは、ダークブラウンとホワイトと2色を用意。

家電 Watch,河原塚 英信

最終更新:7/12(水) 15:41
Impress Watch