ここから本文です

<上野動物園>すくすく成長、パンダの赤ちゃん 誕生1カ月

7/12(水) 20:09配信

毎日新聞

 ◇体長は29.5センチで2倍に

 上野動物園(東京都台東区)のジャイアントパンダの赤ちゃん(雌)が、12日で生まれて1カ月になった。すくすく成長し、同日午前の身体測定では、体重1147.8グラムと生まれた直後の約8倍、鼻先からしっぽの付け根までの体長は29.5センチで約2倍になった。

 赤ちゃんは白黒がはっきりしてきた。まぶたが動く様子が観察されており、あと10~20日ほどで目が開く可能性が高いという。

 母親のシンシン(12歳)の子育ても順調で、12日に記者会見した福田豊園長は「出産から1カ月は不安定な時期なので、難しい時期を乗り越えられたかなと考えている」と話した。

 飼育員らは当面、24時間見守り続けるといい、渡部浩文副園長は「親のそばで寝る状態が見られるようになるのが生後3~4カ月と言われている。しっかり観察したい」と語った。【柳澤一男】

最終更新:7/12(水) 23:00
毎日新聞