ここから本文です

国宝犬山城のしゃちほこ欠ける 落雷が原因か

7/12(水) 19:55配信

朝日新聞デジタル

 愛知県犬山市の国宝犬山城で12日、天守閣のしゃちほこが一部欠けているのが見つかった。犬山城管理事務所によると、落雷が原因とみられる。犬山市教育委員会は13日に文化庁と協議し、修理などの対応について検討するという。

【写真】しゃちほこ(左)が損傷した国宝犬山城の天守閣。落雷が原因とみられる(12日夜、愛知県犬山市、メ~テレ提供)

 しゃちほこは瓦製で、高さ約1・22メートル。1964年の復元工事に合わせて、新たに復元作製したものが取り付けられていた。

 名古屋地方気象台によると、梅雨前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込んだ影響で東海地方は、激しい雨や雷に見舞われた。

朝日新聞社