ここから本文です

ソフトバンク、5インチIGZOディスプレイの「AQUOS ea」14日発売

7/12(水) 16:09配信

Impress Watch

 ソフトバンクは、5インチ、1280×720ドットのIGZO液晶ディスプレイを搭載するシャープ製Androidスマートフォン「AQUOS ea(アクオス イーエー)」を7月14日に発売する。価格は4万7520円(税込)。MNPの場合、月月割が1530円×24回、実質負担額は450円×24回。一方、新規契約・機種変更での月月割は1200円×24回で、実質負担額は780円×24回。

【この記事に関する別の画像を見る】

 IGZOディスプレイや大容量バッテリー、機能制限による省電力機能など、電池持ちを特徴とする「AQUOS ea」は、OSにAndroid 7.0を採用し、約1310万画素のメインカメラ、約500万画素のインカメラを装備する。

 CPU(チップセット)はMSM8952(オクタコアCPU、1.5GHz×4+1.2GHz×4)で、2GBのメモリ、16GBのストレージを内蔵する。防水防塵(IPX5/8、IP5X)、Bluetooth 4.2対応で、Wi-Fi(IEEE802.11b/g/n)をサポートする。大きさは約71×142×8.8mm、重さは約135g。下り最大187.5Mbps、上り最大37.5Mbpsで通信できる。ボディカラーはホワイト、ブラック、ピンクの3色。

ケータイ Watch,関口 聖

最終更新:7/12(水) 19:52
Impress Watch