ここから本文です

人間ドック体験記 最優秀に室星さん

7/12(水) 7:55配信

産経新聞

 NPO法人「日本人間ドック健診協会」(東京都千代田区)が主催する「第6回『受けてよかった人間ドック』体験記コンクール」(後援・産経新聞社など、協賛・ソニー生命保険)の入賞作品が決まり、最優秀作品賞に埼玉県の室星尚明さん(63)の「七月七日の人間ドック」が選ばれた。

 室星さんの作品は、人間ドックを勧めてくれた先輩がこの世を去り、改めて感じた人間ドック受診の大切さ、健康でいることへの思いをつづったもの。

 優秀作品賞には山梨県の甲斐江美さん(48)の「今の私に繋がる人間ドック」が、ソニー生命賞には東京都の大峡美奈子さん(46)の「クオリティオブライフ~人生の質を高く」が選ばれた。表彰式は8月25日にさいたま市で開かれる日本人間ドック学会学術大会・市民公開講座の中で行われる。

最終更新:7/12(水) 7:55
産経新聞