ここから本文です

まるでボクシング 白鵬が両手を広げて“挑発ポーズ”

7/12(水) 18:28配信

デイリースポーツ

 「大相撲名古屋場所・4日目」(12日、愛知県体育館)

 横綱白鵬が貴景勝を寄り切って、4連勝を飾った。この取り組みの最中に両者の足が止まり、白鵬がボクシングさながらの“挑発ポーズ”を取る珍しいシーンが起こった。

【写真】白鵬 夏場所で駄目押しなら出場停止も!相撲協会、厳しく罰する

 立ち合いで白鵬が右からかち上げると、貴景勝との激しい突っ張り合いとなった。ところが、途中から、両者の動きが鈍ると、その後、完全に動きが止まり、お見合い状態に…。ここで、白鵬が、“さあかかってこい”と言わんばかり両手を広げて挑発。貴景勝が飛び込んできたところをガッチリと捕まえ、そのまま寄り切った。

 白鵬は無傷の4連勝で、通算1040勝目を挙げた。

 敗れた貴景勝は前代未聞の取り組みを「全く覚えてない」と振り返っていた。