ここから本文です

<大阪市営地下鉄>鶴見緑地駅でポイントから煙

7/12(水) 21:02配信

毎日新聞

 ◇長堀鶴見緑地線の上下線全線 一時、運転を見合わせ

 12日午後7時45分ごろ、大阪市鶴見区緑地公園の市営地下鉄長堀鶴見緑地線・鶴見緑地駅で、列車の進路を切り替えるポイント(分岐器)で煙が上がっているのを運転士が発見した。煙はすぐに収まったが、安全確認のため、長堀鶴見緑地線の上下線で午後8時50分まで運転を見合わせ、大正-心斎橋駅間の折り返し運転を経て、午後10時20分に全線で運転を再開した。

 市交通局によると、門真南発大正行き列車(4両編成)の運転士がポイント付近で煙が上がっているのを確認した。枕木の樹脂の一部が電流で溶けたらしい。乗客や駅利用者にけがなどはなかったが、約1万9000人に影響した。【金志尚】

最終更新:7/12(水) 23:45
毎日新聞