ここから本文です

巨人の高橋監督がオーナー報告=続投は明言されず-プロ野球

7/12(水) 18:38配信

時事通信

 巨人の高橋由伸監督は12日、東京ドームでのヤクルト戦の前に東京・大手町の読売新聞東京本社で老川祥一オーナーに前半戦の報告をし、記者団に対して「今後どういうふうに戦っていくかの話し合い。意見交換をさせてもらった」と話した。

 高橋監督は3年契約の2年目。今季は5月25日から球団史上最悪の13連敗を喫し、7月1日には自力優勝が消えるなど、厳しい戦いを強いられている。

 老川オーナーは「長嶋監督、王監督も苦しい時期はあった。一戦一戦頑張っていきましょうと話した。来年どうこうとか、そういう話は出ていない」と続投については明言しなかった。 

最終更新:7/12(水) 18:45
時事通信