ここから本文です

円上昇、113円台半ば=東京市場

7/12(水) 19:00配信

時事通信

 12日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=113円台半ばに上昇した。ロシアによる昨年の米大統領選への介入疑惑再燃を受け、投資家のリスク回避姿勢が強まり、ドル売り・円買いが優勢となった。午後5時現在は、113円45~45銭と前日比86銭の円高・ドル安。 

最終更新:7/12(水) 21:28
時事通信