ここから本文です

ブラインドサッカー代表に元横浜M、神戸などでプレーしたGK榎本達也が初選出

7/12(水) 13:12配信

スポーツ報知

 NPO法人日本ブラインドサッカー協会は12日、イングランド遠征(8月2~9日)のブラインドサッカー日本代表10人を発表した。GKではJリーグの横浜M、神戸、徳島、栃木、F東京でプレーした榎本達也(38)=F東京アカデミーコーチ=が初選出された。フィールドプレーヤー4人とGK1人がプレーするブラインドサッカーではGKは健常者が務めることができる。榎本はF東京のクラブを通じて、「パラリンピックに向けての大事な海外遠征ですので、本大会を想定して臨めるようにコンディションもメンタルも良い準備をして、頑張りたいと思います」とコメントした。

 榎本は4月にブラインドサッカー日本代表の強化指定選手に選出され、すでに強化合宿には参加している。だが、日本代表としての選出は今回が初となる。

 8月2日にイングランドへ向けて出発。遠征ではイングランド代表、イングランドBチームと対戦予定。出発前には7月15日から17日まで千葉県内で強化合宿を予定している。

最終更新:7/12(水) 17:13
スポーツ報知