ここから本文です

白鵬、余裕しゃくしゃく=貴景勝を誘って料理-大相撲名古屋場所

7/12(水) 20:32配信

時事通信

 激しい攻防から、急に互いの動きが止まった。土俵中央で見合い、白鵬がぶつかり稽古で胸を出すようにして貴景勝に構えたから、館内は一気に騒然となった。

〔写真特集〕「お忍びですか?」~アノ人が相撲観戦~

 横綱が「来い」と言わんばかりに両手で促す。それに応え、懸命に当たった20歳の若武者を左四つに組み止め、難なく寄り切った。

 「間があったが、攻めるより受けようと切り替えられた」と白鵬。徹底した突きに対して張り手も交えて攻め返す中、強引に捕まえにいかず、臨機応変に対応したのがこの横綱ならでは。「余裕があるから勝てる。あとはつかんで出るだけだった」と事もなげに言う。

 貴景勝は初挑戦で、白鵬の強さの一端を痛感させられた。「ああいう展開はあまりない。最後はうまく誘われた。自分は押し相撲。命くらい大事なまわしを取られたから負けた」と脱帽した。

 若手の前に立ちはだかるのも横綱の務め。「まだまだ強くなる必要がある」と厳しさをかみしめた貴景勝に対し、「いい相撲を取ってくれたのではないか」。悠然とした口ぶりでエールを送った。

最終更新:7/12(水) 21:19
時事通信