ここから本文です

JAL、10月29日に羽田~ロンドン線の深夜便を増便。2017年度路線便数計画を一部変更

7/12(水) 21:01配信

Impress Watch

 JAL(日本航空)は、現在午前出発便を運航している羽田~ロンドン線(JL043/044便、JL7083/7082便、後者はブリティッシュ・エアウェイズ運航)に加え、10月29日から同路線に深夜便を増便すると発表した。

【この記事に関する別の画像を見る】

 今回の増便は、英国だけでなくヨーロッパ方面へのネットワーク強化を目的とし、深夜便の利点として、出発前や到着後の1日を有効活用できるほか、ロンドンから乗り継ぎをする利用客にも利便性の高いダイヤ設定になっているとしている。

 使用機材は、「JAL SKY SUITE」のボーイング 787-8型機を予定。深夜便は冬期、夏期スケジュールともにデイリー運航を行なう。運航スケジュールは以下のとおり。

羽田~ロンドン線の運航スケジュール

冬期ダイヤ
JL041便:羽田(02時45分)発~ ロンドン(06時25分)着、毎日運航
JL042便:ロンドン(09時30分)発~羽田(翌06時25分)着、毎日運航

夏期ダイヤ
JL041便:羽田(01時55分)発~ ロンドン(06時25分)着、毎日運航
JL042便:ロンドン(09時30分)発~羽田(翌05時15分)着、毎日運航

 さらに、増便するJL041便のすべての利用客が搭乗前にJAL国際線サクララウンジを利用することができ、軽食や休憩ができるサービスプランを提供するという。また希望者には、羽田空港近郊の「天然温泉平和島」を利用できるキャンペーンも実施する。

 そのほか、人気需要に対応するとして10月29日~2018年3月24日の期間で成田~バンコク線を増便。羽田~ロンドン線と同様の機材を使用する。また現在運航中の成田~仁川(ソウル)線(JL959/954便)は2018年3月25日から運休する。

 航空券の予約・販売は、羽田~ロンドン線、成田~バンコク線ともに7月14日11時から開始する。

増便する成田~バンコク線の運航スケジュール

JL717便:成田(12時40分)発~ バンコク(18時00分)着、毎日運航
JL718便:バンコク(23時25分)発~羽田(翌07時15分)着、毎日運航

トラベル Watch,編集部:峯岸麻美

最終更新:7/12(水) 21:01
Impress Watch