ここから本文です

巨人が12安打8点で同一カード3連勝 宮国が3年ぶりの白星 ヤクルトは10連敗

7/12(水) 20:59配信

デイリースポーツ

 「巨人8-3ヤクルト」(12日、東京ドーム)

 巨人が打線の組み替えに成功し、12安打8得点で快勝。今季3度目の同一カード3連勝とした。

 初回、長野の先頭打者アーチとなる8号ソロで追いつくと、四回には村田の5号ソロで勝ち越し。五回には坂本勇の適時二塁打、亀井の走者一掃の二塁打など打者一巡の猛攻で一挙、5点を挙げ、試合を決めた。

 先発の宮国は5回を6安打1点に抑えて、2014年10月以来、約3年ぶりとなる今季初勝利(7敗)を挙げた。

 ヤクルトは先発のブキャナンが4回2/3を7失点と誤算で、今季2度目の10連敗となった。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/19(土) 19:40