ここから本文です

あの人の長男…ヘルタ 米代表GKクリンスマンと契約「家族の歴史と深く関係があるクラブ」

7/12(水) 17:17配信

スポニチアネックス

 日本代表FW原口元気(26)が所属するドイツ1部ヘルタは、U―20米国代表GKヨナタン・クリンスマン(20)と契約を結んだと11日に発表した。契約期間は非公表。

 身長1メートル94のヨナタンは、元ドイツ代表FWで前米国代表監督のユルゲン・クリンスマン氏(52)の長男。練習参加で実力が認められて契約を勝ち取り「信じられないくらい嬉しい。家族の歴史と深く関係があるクラブだから」と喜びを語った。祖父ジークフリート氏はベルリン出身でヘルタのファンで、父ユルゲン氏は2004年からクラブの会員だという。

 米国カリフォルニア州生まれのヨナタンは、これまでバイエルン・ミュンヘンの下部組織、米カリフォルニア大などでプレー。今年5~6月に行われたU―20ワールドカップ(W杯)韓国大会で米国の8強入りに貢献した。今夏はヘルタのほか、ドイツ1部シュツットガルト、プレミアリーグ・エバートンの練習にも参加。ヘルタのペトリーGKコーチは「クリンスマンは冷静さと自信を持っている。右足は素晴らしく、技術、身体能力も高いレベルにある」と評価した。