ここから本文です

中嶋しゅうさん告別式 妻の鷲尾真知子、舞台休演日に気丈に喪主

7/12(水) 15:14配信

スポーツ報知

 6日に舞台上で急性大動脈解離を発症して亡くなった俳優・中嶋しゅうさん(享年69)の葬儀・告別式が12日、東京・コムウェルホール高円寺で営まれ、約300人が参列した。

 妻で女優の鷲尾真知子(68)が喪主を務め、舞台「炎 アンサンディ」で共演し、親交が深かった俳優の岡本健一(48)らが弔辞を読んだ。

 鷲尾と同じ所属事務所の渡辺えり(62)は「真知子さんが心配でしたが、気丈に頑張っていました。あいさつでは涙を見せていましたが、泣かないで頑張りたいと話してました。仲のいいご夫婦でした。これからも友達として真知子さんを支えたい」と話した。

 鷲尾は東京・明治座公演「ふるあめりかに袖はぬらさじ」に出演中でこの日は休演日だった。13日から再び舞台に出演する。

 また、中嶋さんが出演していた舞台「アザー・デザート・シティーズ」は斎藤歩(52)が代役を務め、13日から公演が再開される。

最終更新:7/12(水) 15:14
スポーツ報知