ここから本文です

阪神・中谷、嬉しい4番初勝利「孝介さんが出てないからと言われるので」

7/12(水) 21:21配信

デイリースポーツ

 「阪神5-4中日」(12日、甲子園球場)

 阪神が3連勝で前半戦最終戦を締めくくった。通算3試合目となる4番を務めた中谷将太外野手が1適時打を含む3安打で勝利に貢献した。試合は、大和内野手が八回の決勝タイムリーを含む3適時打4打点の活躍を見せた。

【写真】あわや乱闘!阪神・秋山の死球に中日・ゲレーロ仁王立ち

 お立ち台に大和とそろって上がった中谷は4番に座っての初勝利に「本当、気持ちがいいですし、今日、勝ててなかったら(福留)孝介さんが出てないからと言われるので、勝てて良かったです」と笑顔を見せた。

 中谷は初回の第一打席は一飛に倒れたが、四回に左翼へ安打。六回には1死一、三塁で左前へ適時打を放った。先頭打者だった八回には、右前打を放ち、大和の決勝打で本塁を踏んだ。

 六回の適時打は、中日・大島の2ランでリードを広げられた直後の一打だった。「あっちに流れが行きかけていたので、何とか流れを引き寄せたんじゃないかなと思います」としてやったり。オールスター戦後の首位広島との決戦を見据え、「今回は広島にやり返したいと思います」とファンに誓った。