ここから本文です

「Pokémon GO」初のリアルイベント開催へ、7月22日にシカゴ、8月には横浜で

7/12(水) 22:49配信

Impress Watch

 米ナイアンティックが提供するスマートフォンゲーム「Pokémon GO」のリアルイベントが今夏、米国や欧州、日本で開催される。

 7月22日には、米シカゴで「Pokémon GO Fest シカゴ」が開催される。当日には「グローバルチャレンジ」と題するイベントが実施され、シカゴのトレーナーが捕まえたポケモンのタイプによって、世界中のトレーナーにも何らかのボーナスが提供される。たとえばシカゴで「でんきタイプ」のポケモンが多く捕まえられると、ボーナスは「タマゴ」がかえるまでの距離が減る。「くさタイプ」であればボーナスは「ほしのすな」が増えることになるという。一方、世界中のトレーナーが多くのポケモンを捕まえれば捕まえるほど、ボーナスの効果が続く期間が延長される。一定数を超えるポケモンを世界中で捕まえると、シカゴでは不思議なイベントが発生、それをシカゴでクリアすると、さらに特別なボーナスが世界中で発生する。

 8月9日~15日には、横浜市のみなとみらいエリアで「ピカチュウだけじゃない ピカチュウ大量発生チュウ!」が開催される。詳細は不明ながら、Pokémon GOならではの特別な体験が提供される予定で、今後、あらためて発表される。

 8月~9月には、欧州で「Pokémon GO Safari Zone」というイベントが開催される。これはパートナー企業のUnibail-Rodamco社が運営するショッピングモールの7会場(デンマーク、チェコ、スウェーデン、オランダ、ドイツ、フランス、スペイン)で実施されるもの。普段、欧州では見つけることが難しいポケモンが出現するほか、強力なボスポケモンが登場してレイドバトルが楽しめる。

ケータイ Watch,関口 聖

最終更新:7/12(水) 22:49
Impress Watch