ここから本文です

桐嶋ノドカ 心機一転、キングレコードに移籍…小林武史らがプロデュース

7/12(水) 21:24配信

デイリースポーツ

 シンガー・ソングライターの桐嶋ノドカが12日、所属レーベルをキングレコードに移籍することを発表した。

 2015年のデビュー当初からプロデュースを手掛ける小林武史に加えて、“アニメソングの名手”として知られる音楽ユニット「supercell」のryoを迎えるWプロデュース体制で、今秋に新曲発売を予定している。

 心機一転の桐嶋は、「自分の中にまだまだ未知の世界が広がっていること、そこを信頼できる方々と共に旅する感覚。すべて新しい喜びです。どんな音かが鳴っていくのか、楽しみにしていてください」と意欲的。小林は「僕にもまだ想像しきれない、ジャンルを超えたコラボだと思う」と気持ちを高ぶらせていた。