ここから本文です

劉氏受け入れの用意=ドイツ政府

7/12(水) 21:29配信

時事通信

 【ベルリン時事】ドイツ政府のザイベルト報道官は12日の記者会見で、中国で服役中に末期がんと診断されたノーベル平和賞受賞者の劉暁波氏について、「ドイツは受け入れと治療を行う用意がある」と述べた。

 
 報道官は劉氏の容体悪化が伝えられていることに強い懸念を表明。「人道面を優先し、速やかな出国を許可するよう求める」と中国政府に訴えた。 

最終更新:7/12(水) 22:07
時事通信