ここから本文です

どうなるトッティ 友人フェデラーの試合を観戦

7/12(水) 18:29配信

スポニチアネックス

 J2東京Vが獲得に乗り出している元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティ(40)に関し、12日付のイタリア紙「コリエレ・デロ・スポルト」は、トッティがスペイン屈指のリゾート地として知られるイビサ島を後にし、先日ウィンブルドンで友人のテニス選手、ロジャー・フェデラー(35)の試合を観戦したと報じた。

 同紙によれば、イビサ島にはイラリー夫人と伴って訪れたようで、そのあとに飛行機に乗りロンドンのガトウィック空港に降り立ち、フェデラーとアレクサンダー・ズベレフ(20)の一戦をウィンブルドンで観戦したという。同紙はトッティの終わらないバカンスとの見出しで、注目される去就がまだ不透明だと示唆している。トッティは16~17年シーズンを最後に、25年間プレーしたローマを退団。ローマからはフロント入りの打診を受け、契約書も既にあるというが、トッティが正式にフロント入りするには、トッティ自身のサインが必要とされている。

 トッティはいまだ現役続行か引退か自身の去就を表明しておらず、東京Vは10年ぶりのJ1復帰への切り札としてトッティをリストアップ。スポンサーの後押しもあり、既に条件提示をしている。