ここから本文です

浦和・高木が無回転FKで今季公式戦初得点

7/12(水) 22:24配信

デイリースポーツ

 「天皇杯・3回戦、浦和1-0熊本」(12日、駒場スタジアム)

 鮮やかな先制ゴールがチームを勝利へ導いた。前半47分、中央左寄り、約30メートルの直接FK。MF高木俊幸が右足で放った無回転のシュートは、7人の壁を越えて揺れながらゴールライン手前でバウンドし、ゴール右スミに決まった。

 「前半はふがいないプレーが続いていた。あれを決めなければ自分は終わりだと思っていた」と振り返った。今季は1月に右足第5中足骨の疲労骨折で出遅れたが、今季公式戦初ゴールで存在感を見せた。「欲しかった1点が取れて、これをきっかけに点を取り続けたい」と約束した。