ここから本文です

【巨人】宮国、2点リードの5回に代打送られ降板

7/12(水) 20:03配信

スポーツ報知

◆巨人―ヤクルト(12日・東京ドーム)

 巨人・宮国は5回1失点で、勝ち投手の権利を得て降板した。5回に先頭打者として迎えた打席で代打・山本が送られた。

 12試合目の登板で今季初白星を目指す宮国は、1回、先頭の上田の中前打をきっかけに1死二塁とされると、山田に左前適時打を許して1点を先行された。その後1死満塁とされたが、最少失点で切り抜けた。

 宮国は4回に1安打、5回に2安打を浴びたが、得点は許さず。5回を打者21人に対し95球、6安打1失点だった。

 巨人打線は4回まで2点を挙げ、さらに5回には5点を入れて7―1としている。

最終更新:7/12(水) 20:10
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/26(水) 18:10