ここから本文です

中邑真輔が因縁のコービンに逆襲…ノーコンテストで再戦へ

7/12(水) 20:09配信

スポーツ報知

 米テキサス州サンアントニオで11日(日本時間12日)に行われたWWEスマックダウンLIVEに、元新日本プロレスの中邑真輔(37)が登場し、因縁のバロン・コービン(32)と対戦した。

 前週大会で、インタビュー中に襲撃されたコービンとの一騎打ち。先に入場した中邑は、お返しとばかりに今回は入場途中のコービンを急襲した。

 場外での激しい乱闘に、関係者が総出で2人を分ける展開となり、試合はノーコンテストに終わった。

 両者の因縁の炎はさらに燃え上がる結果となり、23日(日本時間24日)のPPV大会「バトル グラウンド2017」(ペンシルバニア州フィラデルフィア)での再戦が決定した。

最終更新:7/12(水) 20:09
スポーツ報知