ここから本文です

【MLB】ヤンキース、昨季ナ・リーグ本塁打王C.カーターを解雇

7/12(水) 11:03配信

ISM

 ニューヨーク・ヤンキースは現地10日、先日に40人のロースターから外して事実上の戦力外としていた昨季のナ・リーグ本塁打王クリス・カーター一塁手(30)を解雇した。これにより、カーターはフリーエージェントとなっている。

 カーターはミルウォーキー・ブリュワーズに在籍していた昨季に41本塁打、94打点と活躍。しかし、ヤンキースへ移籍した今季は62試合で打率.201、8本塁打、26打点、76三振と振るわず。6月に一度目のロースター落ちした際は、故障者の発生などでメジャー復帰を果たしたものの、結局は今月4日の二度目のロースター落ちを経て、放出となった。

 なお、ヤンキースは本来の正一塁手であるグレッグ・バードが足の故障からの復帰途上。そのため、『マイアミ・ヘラルド』紙によれば、オールスター前のホームランダービーにも出場したマイアミ・マーリンズのジャスティン・ボア一塁手の獲得を狙っているという。(STATS-AP)

最終更新:7/12(水) 11:05
ISM

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/26(水) 22:35