ここから本文です

【MLB】R.カノの決勝弾でア・リーグが球宴5連勝、9年ぶりの延長戦制す

7/12(水) 14:03配信

ISM

 現地11日、メジャーリーグの第88回オールスターゲームがマイアミ・マーリンズの本拠地マーリンズ・パークにて開催された。9年ぶりに延長戦へ突入した真夏の祭典は、10回にロビンソン・カノ二塁手(マリナーズ)のソロアーチで勝ち越したア・リーグが2対1で競り勝った。これでア・リーグはオールスター5年連続勝利となっている。

 ア・リーグがクリス・セール(レッドソックス)、ナ・リーグはマックス・シャーザー(ナショナルズ)の先発で始まった球宴は1点を争う投手戦に。試合が最初に動いたのは5回表で、ナ・リーグ4番手のアレックス・ウッド投手(ドジャース)から2死二塁のチャンスを作ったア・リーグが、ミゲル・サノ三塁手(ツインズ)のライト線へ落ちるタイムリーで1点を先制する。

 しかしナ・リーグも6回、ヤディエル・モリーナ捕手(カージナルス)がアービン・サンタナ投手(ツインズ)からライトオーバーのソロアーチ。試合を振り出しに戻した。

 以降は再び両リーグの投手たちが奮投。ナ・リーグが9回裏に2死二、三塁とサヨナラの好機を作るも、ここはクレイグ・キンブレル投手(レッドソックス)がマイケル・コンフォート外野手(メッツ)を空振り三振に仕留めて切り抜け、試合は2008年以来となる延長戦へと突入する。

 すると直後の10回表、先頭のカノがウェード・デービス投手(カブス)の代わり端をとらえてライトへ勝ち越しの一発。再び勝ち越したア・リーグはその裏をアンドルー・ミラー投手(インディアンス)が抑えて熱戦に終止符を打った。

最終更新:7/12(水) 14:04
ISM