ここから本文です

桐嶋ノドカ、今秋キングレコードへ移籍「新たな歌に出会っています」

7/12(水) 20:44配信

スポーツ報知

 シンガー・ソングライターの桐嶋ノドカ(26)が今秋にキングレコードへ移籍すること12日、分かった。音楽プロデューサーの小林武史氏(58)と作曲家のryo氏(年齢非公表)がタッグを組んでプロデュースする。

 桐嶋は2015年にミニアルバム「round voice」でメジャーデビュー。柔らかく透き通った声に定評があり、秋へ向けて「自分の中にまだまだ未知の世界が広がっていること、そこを信頼できる方々と共に旅する感覚。すべて新しい喜びです」と楽しみにしている。

 小林氏はかつては「Mr.Children」や「My Little Lover」を手がけた。そして今回タッグを組むryoは、曲を作り初音ミクに歌わせるなど、独自の活動をするクリエイター集団「supercell」を率いる人物。小林氏も「僕にもまだ想像しきれない、ジャンルを超えたコラボ」と話す。

 秋に向けて走り出したプロジェクト。桐嶋は「新たな歌に出会っています。どんな音が鳴っていくのか、楽しみにしていてください」。小林氏も「歌唱力や表現力にまた磨きがかかってきている桐嶋ノドカだからこそ、まだ見たことのない領域にたどり着けるかもしれない」と想像している。

最終更新:7/12(水) 20:44
スポーツ報知